歌を聴いて思い出す出来事

The Corrsの「Runaway」や「All the love in the world」を聴くと思い出す事が有ります。

それは、私が以前東南アジアに留学中にあるラジオ番組の主催で行われていたThe Corrsの歌のオーディションに興味半分で応募をした所、一次審査のデモCD審査に合格し、最終し2次の公開審査に参加する事になりました。

そして、2次審査でも1次を通過した人は同じ曲を歌う予定になっていたので、デモを作った時と同じようにスタジオにいるような気持ちで歌いました。

公開審査だったので、インタビューとかも歌い終わった後に有って結構楽しかったです。

実際に私は最終審査にはパスをする事が出来なかったのですが、それでも凄く私にとっては良い経験になって良かったかな、と思っています。

この2曲を聴く度にどうしてもその時のイメージが頭に浮かんで来ます。

そしてその後も日本に帰国してからも日本国内でのお祭りやイベントでカラオケ大会が有る時にはいつでもこの歌を歌いに舞台に上がって歌っていた事を思い出します。

それほど私にとってこの2曲は思い出の曲でも有り、この歌でオーディションの審査に合格をした事も有って、歌う事に対して自信を付けさせてくれた、そんな曲でも有ります。

なので、私にとってはこの曲を歌う事で人前で歌う事の楽しさを教えてくれた、そんな大切な曲です。

もしもあの時東南アジアで、あのオーディションに参加をしていなかったらきっと今のように歌に対しての自信はなかったかもしれません。

The Corrsのこの2曲を聞けば、私にとってはとても心が熱くなる、そんな曲でも有って常にとても懐かしい思いに浸ってしまいます。

そしてまた、この曲を聴くと常に私の口も口ずさんでしまって止まらなくなってしまいす。

それほど大好きで、思い出深い素敵な曲です。

またいつかThe Corrsのこの2曲を歌っていつか別のオーディションにも参加してみたいな、そう思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です