遠距離恋愛のテーマソング

私の心にグッとくる曲はドリームズカムズトゥルーの「大阪LOVER」です。
当時遠距離恋愛中だったということで、めっちゃ心にしみます。
いつものスウェットで出迎えた彼氏。これはみなさん体験あるのではないでしょうか。
せっかく自分の仕事や身支度を整えて、最終列車にのっていったのに、彼は普段着。
非日常の自分と日常の延長である彼氏との温度差です。
どこにも寄るつもりなくて、家に帰るだけなんだなとガッカリするのです。
言いたいこともいえなくってガマンする自分。本当はもっとスペシャルなものを期待しているのに。
私の場合は最初のうちは彼の住んでいるところに行くと、駅まで迎えにきてくれていましたが、次第にそれがなくなって。
結局自宅まで私が直接なんとかして行くということに。
今考えると、愛情がなくなったわけでもないし手を抜いているわけでもなかったのでしょう。
それでもなんだか寂しいものです。でも、嫌われたくないからガマン。
私がそれを破ったのはもういい加減に自分の気持ちに限界がきていたからです。
歌のとおりに、「一緒にならないの?」と聞いてしまったのです。
自分からは言いたくなかったこのフレーズ。賭けでもなく、心の声がでてしまいました。
まあそれでうまくいって今の夫となるのですが、この曲を聴くたびに今でもしみてきます。
東京の女の子が無理して関西弁をつかっているのが、非常にかわいらしいです。
北海道とか博多とか、それぞれの地方バージョンもあるようです。
遠距離恋愛していたら、絶対しみる名曲だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です